昭和20年3月10日夜、米軍のB29が東京を火の海にした。昌男の家族はもちろん、軒下の猫の家族も必死の避難を開始するのだが…。この物語は戦争の悲惨さはもちろんのこと、それよりも先に子を思う母の気持ちを、その愛の強さと尊さを描いています。

猫は生きている

ジャンル:実写/反戦  対象:全般  75分/1982年制作/​人形劇・アニメ/文部科学省選定、日本PTA全国協議会推薦、原作:早乙女勝元、田島征三

ライブラリー価格:¥22000  学校価格:¥22000

otoiawaseのコピー.jpg