煙突屋ペローは、昭和5年に童映社によって製作されたアニメーション。そして昭和62年に発見、復元された作品です。ペローは鳩を助けたお礼に、「兵隊の出る卵」をもらいました。だがある日王子様の乗る汽車を壊してしまい、死刑を宣告されます。その頃戦争が始まり、ペローは卵を使って手柄を立てます。田舎へ放免されたペローはその帰り道、痛ましい戦いの傷跡を知りました。言論統制の時代、正面から反戦を唱えた意義深い作品。

煙突屋ペロー

ジャンル:アニメ/反戦  対象:全般  23分/1987年制作/​モノクロ、影絵/原作:田中喜次、語り:常田富士男

ライブラリー価格:¥11000  学校価格:¥11000

otoiawaseのコピー.jpg